読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

「グレートマジンガー」第1話を観た。

毎月第1日曜のスカパー無料デー。東映チャンネルで放送してました。

懐かしい! 「マジンガーZ」の影に隠れてすっかり忘れてましたが。

 

水木一郎の主題歌もノリノリで盛り上がります。

当時のアニメソングは必殺技を紹介してくれるので親切ですね。

 

マジンガーとのドッキングシーンは、Zのホバーパイルダーが頭に乗っかるのに比べグレートはブレーンコンドルという戦闘機が突き刺さるのがスピード感があってカッコいい。

またZは後付けオプションの翼で空を飛べるようになったが、グレートは標準装備で背中から翼が飛び出しスマートである。

 

このパワーアップされた新たなスーパーロボットが「マジンガーZ」のラストで、ボロボロになったZの元に飛来して圧倒的な強さを見せつけた時は衝撃的だった。

 

主人公の剣鉄也が随分大人っぽいけど、調べたら22歳(後に18歳へ変更)。

少年の主人公が多いなかでは高めの年齢設定だけど二十歳前後には見えない男臭さ。

 

観ていた自分が小さかったため、後にキャラの年齢を知るともっと大人だと思ってたのに意外に若くてビックリすることも多い。

 

他の作品のキャラ年齢も改めて調べてみると面白いかも。