読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

カンバーバッチのホームズが19世紀末のヴィクトリア朝時代に活躍するって?! 『SHERLOCK(シャーロック)』特番製作中!

ドラマ ミステリ

SHERLOCK(シャーロック)』はコナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズを19世紀末ヴィクトリア朝時代から21世紀の現代へと舞台を置き換えた、イギリスBBC制作のドラマ。

主演はベネディクト・カンバーバッチのホームズとマーティン・フリーマンのワトソン。

 

これまでに1シリーズにつき3話ずつ、シリーズ3まで放送されていて、シリーズ4の制作も決まっているが、その前に特番が作られているという。

www.cinematoday.jp

その特番がなんとヴィクトリア朝が舞台になるとは驚きだ。

シリーズとは関係ない独立した作品だそうだが、カンバーバッチによる本来のホームズ像がどうなるかとても楽しみだ。

 

初めてカンバーバッチを見たときは、「あんまり好きな顔じゃないなぁ、こんなのホームズじゃないよぅ」と思ったのだが、いつの間にか見慣れたというか、作品が良く出来ていたので自然と受け入れられていたというか。

 

でもクラシカルな衣装を身にまとったカンバーバッチの写真を見ると、なかなかどうしてバッチリ似合っていて、適役だったのだと再認識した。

 

http://img.cinematoday.jp/a/N0071627/_size_560x/_v_1426572109/main.jpg

 

特番はイギリスで今年の12月放送予定なので、日本では来年になるのでしょうか。

とても待ち遠しいのです!