霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

ホームズパロディのカウンセリング本「性格は変えられる ホームズとワトソンに学ぶ心理学講座」小林 司/著

著者の故 小林司氏は日本シャーロック・ホームズ・クラブを創設し、ホームズ研究本も多数出版してきた精神科医。

この本はカウンセリング本でありながらホームズパロディ本でもあります。

 

性格は変えられる

性格は変えられる

 

  

どうすればなりたい自分になれるのか…。内気な人、あがりやすい人、対人関係がうまくいかない人、自分の性格に悩んでいる人たちへ、ホームズとワトスンが 「シャーロック・ホームズ物語」のスタイルで分かりやすく解説する性格改造講座。内気日記、行動療法、主張訓練法…etc、具体的で実践的な方法で、今日 からあなたも生まれ変わる。

 

私はホームズパロディ本ということでかなり前に購入しましたが、新年度を迎えるこの時期に役立つ事もあるかと思いご紹介します。

  

Ⅰ 性格は変えることができる

1 自分を変える準備

日頃のホームズのだらしなさについてワトソンの苦言から始まり、年末の大掃除をしようと声をかけるがホームズは気のない返事で「君のところへ『性格改善』の相談に来る人がふえたね」と話題をすりかえてしまう。

・自分を変えていこうという場合には、感情を無視して変えようとしてもうまくいかない

・人の性格は二重構造になっていて、根底にある部分は変わりにくいが、その基盤の上の部分は努力次第で変えられる

・人間の行動を変えるには、なぜそういう行動になったか最初にまず理解しなければならない

 

2 効果の大きい行動療法

・悪い習慣を改めたりするのに役立つ行動療法「条件づけ」

・ほうびと罰を活用し、行動を変えていく

・自己コントロール7つの方法

・環境調整と行動調整の方法

 

Ⅱ なりたい性格になる方法

3 魅力的な性格とは

原作の《ボヘミアの醜聞》に登場するアイリーン・アドラーなど魅力的なヒロイン達が話題に上る。

・自分から好きになれば他人からも慕われる

・一つずつ変えてく努力は必要

 

4 内気な人へのアドバイス

《緑玉の宝冠》のアーサー・ホールダーが相談にやってくる。

・全人口の40%は内気

・自分自身をよく観察するために“内気日記”をつける

・自分に対して良いイメージを持つ

・話の輪に入る簡単なコツ

 

5 うつ病性格を治す

《バスカヴィル家の犬》のヘンリー・バスカヴィル卿に招かれ館へ出向くと、執事のうつ状態について相談をうける。

・執着気質がうつを招く

・柔軟性をもった、しなやかな性格に変わろう

 

6 タイプAの性格を変える

ボヘミアの醜聞》のボヘミア国王が性格相談に訪れる。

・「タイプA性格」は“急ぎ病”

・タイプBに変わればストレスが減る

 

7 権威主義的性格

レストレイド警部の性格について語る。

・上に追従し、下に横柄な性格

・家庭環境が権威主義的性格を生む

 

8 あがりやすい人へのアドバイス

散歩から戻ると《海軍条約文書事件》外務省勤務のパーシー・フェルプスが待っていた。

・リラクセーション(筋弛緩法)で、まず体をゆったりさせて精神も緊張を解く。

 

9 恐怖症を克服する

《まだらの紐》のヘレン・ストーナーが恐怖に震えながら訪ねてきた。

・恐怖症は原因究明より症状を消すのが先

・徐々に慣れさせていく「系統的脱感作法」と逆療法の「洪水法」「刺激被爆法」

・リラクセーションの具体的方法

 

Ⅲ 人間関係で悩む人へのアドバイス

10 対人恐怖症へのアドバイス

《高名の依頼人》のキティ・ウィンタはグルーナ男爵への不信感から対人恐怖症に悩んでいた。

・対人恐怖症の本質は自分への不安

・神経質者の強迫観念には「森田療法

 

11 対人関係がうまくいかない悩み

《三人ガリデブ》のネーサン・ガリデブが事件で怪我を負ったワトソンの見舞いにやってきた。

・対人関係の問題は幸福感を左右する重要問題

・自分をさらけ出せば親密になれる

・「主張訓練法」で自尊心を育てる

 

12 自分の主張を上手に伝える訓練

・主張訓練の11のポイント

・生活の中で主張訓練をしよう

・人を説得する秘訣とは

 

13 異性と普通に話せない

《ぶな屋敷》の家庭教師ヴァイオレット・ハンター嬢が相談にやってきた。

・異性とつきあうときの不安は自己を過小評価しているから

・不安解消の具体的トレーニング

 

14 結婚生活がうまくいかない

《美しき自転車乗り》のヴァイオレット・スミスが相談に訪れる。

・自分の考えや要求をはっきり具体的に示す

・お互いに“ほうび”を与えあうように行動を変える

 

Ⅳ 悪い習慣をなくす方法

15 太りすぎ、食べすぎの改善

《花婿失踪事件》のメアリ・サザランド嬢から手紙が届く。

・太りすぎ、食べすぎは心の病気

・何を食べるかよりも、どう食べるか

 

16 飲酒を減らす

唇のねじれた男》のネヴィル・セントクレア夫人が夜遅くに駆け込んできた。

・アルコール消費量の激増は世界的な問題

・禁酒・節酒のための自己コントロール

 

17 タバコをやめる

ワトソンは、ホームズがタバコをやめてくれないと嘆く。

・喫煙理由の四つのタイプ

・習慣を変えれば禁煙できる

 

 

堅苦しいジャンルの内容にホームズ物語をからめてやさしく書かれています。自分を振り返りちょっと改善したいと思いながらもきっかけがつかめないでいる人、ホームズ物語を楽しむつもりで気軽に読んでみませんか?