読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

玉木宏が演じる天才探偵ミタライ、今度は映画です!

新本格ミステリー作家、島田荘司原作の「御手洗 潔」シリーズ。

今年3月に待望のドラマ化「天才探偵ミタライ~難事件ファイル「傘を折る女」~」が放送され、ラストで次回作を匂わせていましたが、なんと今度は映画です!

 

www.toei.co.jp

 

映画化されるのはシリーズ最新作『星籠の海』

『星籠の海』は御手洗が日本で事件を解決する最後の作品という、シリーズ集大成となるもの。

また島田氏が故郷である広島県福山市を初めて作品の舞台にしたことも話題となっています。

 

この海には、人を喰う怪物がいる……。瀬戸内海の小島に連続して死体が流れ着く──奇妙な事件の調査を依頼された御手洗潔は、石岡和己とともに瀬戸内へ。解決への鍵を求めて訪れた場所は、古代より栄えた「潮待ちの港」、鞆の町を擁する広島県福山市だった。しかし、御手洗たちの到着直後に発生した死体遺棄事件にはじまり、鞆もまた不穏な気配を漂わせていた。これは瀬戸内を揺るがす一大事の兆しなのか!? 怪事件の続く「時計仕掛けの海」に、御手洗潔が挑む!

ドラマ化決定! 名探偵・御手洗潔シリーズ ガイドブック

 

映画公開の2016年は福山市の市制100周年で、本作は100周年記念事業となっています。

 

映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』は2016年公開です。

 

星籠の海 上

星籠の海 上

 

 

星籠の海 下

星籠の海 下