読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

「アルプスの少女ハイジとスイス展」へ行ってきた!

松坂屋名古屋店でやっている「アルプスの少女ハイジとスイス展」を満喫してきました。

 

しかし帰宅してから気がついた。

 

あぁーーー! 写真撮ってくればよかったぁぁぁ!

(もちろん撮影可のところをね)

 

出先でブログの為に写真を撮るという意識がいまだ無かったのだ。

未熟者めが!!!

 

アルプスの少女ハイジ

1974年に放送された「カルピスまんが劇場」、後の世界名作劇場へと続くみなさんご存知の名作アニメ。

場面設定・画面構成=宮崎駿、キャラクターデザイン・作画監督小田部羊一、演出=高畑勲

 

テレビアニメ初の海外ロケハン

まだ海外旅行をする人が少なかった時代に、主要スタッフが現地ロケを行いアルプスの風景や人々の暮らしを直に感じ取り、それが忠実に描かれている素晴らしい作品なのです。

 

展示では、スイスの写真とアニメ画像を並べたパネル展示で、アルプスの山々はもちろん草花や村の風景、食べ物などが紹介されてます。

 

展示内容としては私の持ってるこの本とかなり被っていたのですが、

アルプスの少女ハイジの世界

ロケ当時のスケッチや初期設定画、絵コンテなど今までに見たことの無い資料もたくさんあって感激でした。家庭教師のCMでも流れてる“おんじ”の木工道具のスケッチとかも珍しくて興味深かった。

 

人物スケッチもあり、ロッテンマイヤーさんにモデルがいたのが驚きでした。

 

ショップでお買い物も楽しい!

企画展につきもののグッズショップを見るのも楽しいですよね。

買ってきたのはこちらのハンドタオル!

 

f:id:hayaarukinomarg:20150816222441j:plain

 

ヨーゼフぅぅぅ!

 

右下にはヨーゼフが バクンっ とやっちゃった小鳥のピッチーの刺繍が!

かわええぇぇぇぇぇ! よくわかってるぅぅぅぅぅ!

 

8月18日までやってます。

一般、大学・高校生は600円、中学生以下は無料。ショップには自由に入れます。

親子向けの体験コーナーもあります。お近くの方はぜひどうぞ。

アルプスの少女ハイジとスイス展|松坂屋名古屋店