読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

伊勢神宮のおかげ犬がマンガになった!「ハチ参る」遠藤淑子

9月25日に遠藤淑子のコミックス「ハチ参る」壱巻が発売されました。

犬が伊勢神宮を目指して旅をする話です。

 

ddnavi.com

 

伊勢神宮は20年に一度の式年遷宮の頃にはテレビなどでも大きく取り上げられてお伊勢参りブームが起きますが、江戸時代にも「おかげ参り」といって参詣ブームがありました。

 

「一生に一度はお伊勢参り」と全国から伊勢神宮を目指して旅をするのですが、車も電車もない時代のこと。何日もかけて歩かなくてはなりません。

体力的にも経済的にも行きたくても行けない人が多かったでしょう。

 

「おかげ犬」とは

行きたくても行けない場合、自分の代わりに誰かに行ってもらうということは普通によくあることですが、それを犬に託して送り出す「おかげ犬」という嘘のような本当の話があったのです。

 

犬の首にしめ縄や旅の資金を結びつけて、伊勢参りに出かける人に一緒に連れて行ってもらったり、犬だけで送り出しても道中では「おかげ犬」を見かけたらエサを与えたり休ませてあげたり道案内してやったり、いろんな人のお世話になりながら伊勢神宮まで辿り着けたのです。

 

嘘みたいですが歌川広重の浮世絵にも描かれています。

「伊勢参宮・宮川の渡し」

f:id:hayaarukinomarg:20150927150301j:plain

 

左下にしめ縄をつけた白い犬がいます。

犬がお伊勢参りをする光景が普通にあった証拠です。

 

おかげ横丁「おみやげや」

伊勢神宮内宮前にある「おかげ横丁」は、江戸時代から明治初期の門前町の町並みを再現(あるいは移築)した人気の観光スポット。グルメやお土産など魅力のあるお店がたくさん。

そこには可愛い「おかげ犬」グッズを売っているその名もズバリ『おみやげや』があります。

http://okageshop.jp/pic-labo/omiyageya.jpg


http://okageshop.jp/pic-labo/tenugui2.jpg

おかげ犬手拭い おかげ横丁オンラインストア おかげショップ

 

素朴な表情がかわええ!

 

「五十鈴茶屋」おかげ犬サブレ

http://www.isuzuchaya.com/tenpo/images/photo-honten-1@2x.jpg

季節の和洋菓子と抹茶・自然茶の店 伊勢 五十鈴茶屋

 

お抹茶をいただけるお店ですが、お土産の「おかげ犬サブレ」がオススメ。

http://www.isuzuchaya.com/yogashi/images/photo-okageinu@2x.jpg

 

 

ちなみに、「私はネコ派だ!」という人には同じくおかげ横丁にある『吉兆招福亭』へ是非!

 

おかげ横丁吉兆招福亭」

招き猫専門店。

http://okageshop.jp/pic-labo/nekoya-top.jpg

 

風変わりな招き猫や可愛い小物もあって楽しいお店です。

 

現在は犬は参詣できません

江戸時代には犬もお伊勢参りできましたが、現在はペット同伴では入れません。

宇治橋の手前にある衛士見張所で預かってもらえます。

 

 

 

ハチ参る 壱(PETシリーズ 431) (ダイトコミックス)

ハチ参る 壱(PETシリーズ 431) (ダイトコミックス)