読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

「佐武と市捕物控」ドラマ化だってぇ?!

石ノ森章太郎のマンガ「佐武と市捕物控」が年末にドラマ化されるぞ。

こりゃぁビックリだ!

 

natalie.mu

 

石ノ森章太郎生誕75周年特別企画 テレビまんが放送開始50周年記念企画第4弾 想い出のアニメライブラリー 第11集 佐武と市捕物控 DVD-BOX  デジタルリマスター版

ストーリー

江戸は浅草・竜泉寺裏の岡っ引・佐平次に身を寄せる下っ引の佐武。その相棒で按摩の市との大江戸捕り物絵巻。十手とそこにつけた縄で変幻自在の捕縄術を見せる佐武、盲目ながら仕込み杖で居合の達人技を見せる市。そんな佐武に惹かれながらも素直になれない(いまでいうツンデレですな)佐平次の娘みどりが織りなす青春ストーリーを絡めながら、大江戸八百八町の事件を解決していく。時に江戸風物にかかわる抒情物語、時に下っ引がかかわることのできない侍、寺がらみの事件や大掛りな陰謀なども佐武の十手と市の仕込が解決していく。『少年サンデー』連載時は少年誌ということもあり佐武の捕縄術と市の碁石を使ったはでなアクションが多かったが、『ビッグコミック』連載となってからは人情の機微に触れる作品となっていった。なお、本来下っ引は十手を持てないしきたりだったが作者はそれを承知の上で作品をより面白くするためにあえて十手を持たせている。

佐武と市捕物控:石ノ森WEBサイト ~変身!~

 

 

佐武と市といえば昔アニメになっている。

 

佐武と市捕物控(1968)

www.youtube.com

 

「いくぜ市やん」「あいよ佐武やん」

 罪は憎いが憎まぬ人を

 斬るも縛るも人のため

 闇を切り裂く男意気

 おぼろ月夜の佐武と市

 

渋いっ! 渋すぎるっ! 白黒だから一層渋く見える。

アニメなのに大人向けで夜9時からの放送だったらしい。

さすがに古過ぎて、特番でちらっと紹介された映像を見ただけである。

白黒だし時代劇だし、今の放送コードに引っ掛かりまくるだろうからテレビではもう観られないね、きっと。残念だ。

 

原作マンガは大人になってから文庫を買って読んだ。

やはり色っぽい場面がちょいちょい出てくる。ムフッ。

 

f:id:hayaarukinomarg:20150929183557j:plain

(余談だが、なぜ文庫だと表紙にオリジナルの絵を使わないんだろう)

 

捕物では佐武はイケメンだからカッコいいのは当然だが、意外にも坊主頭の市の居合い斬りがカッコいいんだよな!

 

今度のドラマで、佐武の小池徹平はイケメンだし元気な若者にピッタリだが、市の遠藤憲一ってどうなるんだろう。どういうキャラ作りをしてくるんだろうか。坊主頭でやるのかな。すんごく気になるぞ。

 

佐武と市捕物控(1)

佐武と市捕物控(1)