読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子の40代が、自分の好きだった物を再認識するブログ

80年代に聴きまくった洋楽をAmazonプライムで聴く!

昨年末からAmazonプライムで動画を満喫してますが、音楽も聴き放題ってことでいろいろ物色していたら、懐かしい曲がたくさん見つかりました。

 

10代の頃、洋楽を聴きまくっていた時期が一時あったんです。

吹奏楽部で洋楽ナンバーを演奏したことがキッカケでした。

 

原曲を聴くためにFMラジオをエアチェックするようになって、ヒット曲をたくさん聴いたなあ。

大晦日に年間ヒットチャートを流す長時間番組があって、丸ごとカセットテープに録音した後でダブルラジカセでダビング編集したりしてました。

 

当時は流行り曲のレコードやCDは買わなかったので(アニメのサントラは買ったけど)、歌い手の情報はほとんど知らないまま聴いてました。

なので、多くは語れないことを始めにお断りしておきます。

 

では一部をご紹介! 

 

エボニー・アンド・アイボリー(1982)

Ebony and Ivory

ポール・マッカートニースティービー・ワンダー

 

ビッグネームのデュオで話題に。米・英チャート1位

83年にはポールとマイケル・ジャクソンの「セイ・セイ・セイ」も大ヒットしたね。

Ebony And Ivory (Solo Version / Remastered 2015)

Ebony And Ivory (Solo Version / Remastered 2015)

 

 

 

素直になれなくて(1982)

Hard to Say I'm Sorry

シカゴ(アメリカのロックバンド)

 

ブラスロックの元祖。ブラスサウンドに惹かれて、洋楽に興味を持つキッカケとなったバンドです。

ベストアルバム『The Very Best Of: Only The Beginning (US Release) 』サイコー!

Hard To Say I'm Sorry / Get Away (Remastered Version)

Hard To Say I'm Sorry / Get Away (Remastered Version)

 

 

 

渚の誓い(1983)

Making Love Out of Nothing at All

エア・サプライ(オーストラリア出身のバンド)

 

実に爽やか! キラキラまぶしいシーサイドに憧れた。米チャート2位

この他「ロスト・イン・ラヴ 」米2位、「シーサイド・ラヴ 」米1位などもアルバム『30thアニヴァーサリー・ライヴ 』で聴ける。

渚の誓い

渚の誓い

 

 

 

ドント・クライ(1982)

Don't Cry

エイジア(イギリスのロックバンド)

 

知名度の高いバンド出身のメンバーが集まったスーパーバンド。米チャート1位

Don't Cry 」を含むセカンドアルバム『Alpha 』と「Heat Of The Moment 」を含むファーストアルバム『Asia (詠時感~時へのロマン)』が丸ごと聴けてウレシイ。

Don't Cry

Don't Cry

 

 

 

マンイーター(1982)

Maneater

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(アメリカのR&Bデュオ)

 

ホール&オーツとも言う。米チャート1位 

81年「Private Eyes 」も米1位

Maneater

Maneater

 

 

  

カーマは気まぐれ(1983)

Karma Chameleon

カルチャー・クラブ(イギリスのポップ・ロックバンド)

 

ボーカルは女装ファッションのボーイ・ジョージ。まさにカルチャーショック。米・英チャート1位

「カ〜マ カマ カマ カマ ♪」ばかり耳に残るw

「君は完璧さDo You Really Want To Hurt Me 」米1位はライブアルバム『The River Sessions 』で聴ける。

Karma Chameleon

Karma Chameleon

 

 

 

テイク・オン・ミー(1985)

Take on me

a-ha(ノルウェー出身のロックバンド)

 

イギリスへ渡り「テイク・オン・ミー」でデビュー。

この曲しか知らないね。米チャート1位、英チャート2位

でもイギリスではこの後も人気だったようで、映画『007 リビング・デイライツ』の主題歌や、94年リレハンメルパラリンピックのテーマ曲、2009年ベルリン世界陸上テーマ曲を歌ってる。知らんけども。

Take on Me

Take on Me

 

 

  

ジャンプ(1984)

Jump

ヴァン・ヘイレン(アメリカのロックバンド)

 

やっぱりこの曲しか知らない。米チャート1位

Jump (Live at the Tokyo Dome June 21, 2013)

Jump (Live at the Tokyo Dome June 21, 2013)

 

 

 

見つめていたい(1983)

Every Breath You Take

ポリス(イギリスのロックバンド)

 

スティングがボーカル。米・英チャート1位

Every Breath You Take (2003 Stereo Remastered Version)

Every Breath You Take (2003 Stereo Remastered Version)

 

 

 

ロンリー・ハート(1983)

Owner of a Lonely Heart

イエス(イギリスのロックバンド)

 

またしてもこの曲しか知らない。米チャート1位

あっ、いまトヨタ車ノアのCM(妻夫木のび太)で流れてる。

Owner Of A Lonely Heart

Owner Of A Lonely Heart

 

 

 

イージー・ラヴァー(1984)

Easy Lover

フィリップ・ベイリーフィル・コリンズ

 

アース,ウインド&ファイヤーのフィリップ・ベイリージェネシスフィル・コリンズのデュオ。米チャート2位、英チャート1位 

Easy Lover

Easy Lover

 

 

  

ザ・リフレックス(1984)

The Reflex

デュラン・デュラン(イギリスのロックバンド)

 

米・英チャート1位

85年『007 美しき獲物たち』の主題歌「A View To A Kill 」は米1位、英2位

The Reflex

The Reflex

 

 

 

フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(1983)

Flashdance... What a Feeling

アイリーン・キャラ

 

映画『フラッシュダンス』主題歌。米チャート1位

洋画のサントラもヒットチャートを賑わしていた。

麻倉未稀がカバーしたTVドラマ『スチュワーデス物語』の主題歌でもある。

Flashdance...What A Feeling

Flashdance...What A Feeling

 

  

 

ネバーエンディング・ストーリー(1984)

THE NEVER ENDING STORY

リマール

 

カジャグーグーの元ボーカル、映画『ネバーエンディング・ストーリー』主題歌。

Never Ending Story (2009 Remastered Version)

Never Ending Story (2009 Remastered Version)

 

 

 

君はToo Shy(1982)

Too Shy

カジャグーグー(イギリスのロックバンド)

 

ファーストシングル。英チャート1位

Too Shy

Too Shy

 

 

  

アイ・オブ・ザ・タイガー(1982)

Eye of the Tiger

サバイバー(アメリカのロックバンド)

 

映画『ロッキー3』主題歌。米・英チャート1位 

Eye of the Tiger - 2006 Master

Eye of the Tiger - 2006 Master

 

 

 

グローリー・オブ・ラブ(1985)

Glory Of Love

ピーター・セテラ

 

シカゴ脱退後のソロ曲、映画『ベスト・キッド2』主題歌。米チャート1位

87年「ステイ・ウィズ・ミー」は映画『竹取物語(主演:沢口靖子)』の主題歌として注目された。

Glory Of Love

Glory Of Love

 

 

 

ルール・ザ・ワールド(1985)

Everybody Wants To Rule The World

ティアーズ・フォー・フィアーズ(イギリスの2人組バンド)

 

米・英1位

84年「シャウト(Shout )」は米1位、英2位 

Everybody Wants to Rule the World

Everybody Wants to Rule the World

 

 

   

パワー・オブ・ラブ(1985)

The Power of Love

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(アメリカのロックバンド)

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主題歌。米チャート1位 

Power Of Love

Power Of Love

 

 

  

愛は吐息のように~TOP GUN LOVE THEME(1986)

Take My Breath Away

ベルリン(アメリカのバンド)

 

映画『トップガン』挿入歌。米チャート1位

レンタルビデオを友達と集まって観た思い出。

Take My Breath Away (as heard in Top Gun) (Re-Recorded / Remastered)

Take My Breath Away (as heard in Top Gun) (Re-Recorded / Remastered)

 

 

 

最後にトドメの映画音楽!

 

地球を護る者(1983)

CHALLENGE OF THE PSIONICS FIGHTERS

キース・エマーソン

 

角川アニメ『幻魔大戦』のテーマ曲。

キースは「エマーソン・レイク&パーマーELP)」後に「エマーソン・レイク&パウエル」のシンセサイザー奏者。

 

ローズマリー・バトラーが歌う主題歌「光の天使Children of the Light 」も聴ける。

Challenge of the Psionic Fighter

Challenge of the Psionic Fighter

 

 

 

当時はシンセサウンドが大流行で、アニメ音楽のシンセサイザーアレンジのアルバムがやたら発売されてたなぁ。 

 

 

 

並べると見事に80年代前半の一時期のベストヒットばかりだね。

改めて調べてみたらイギリスのバンドが結構多いことにも気がついた。

 

それにしても、10代の頃あんなに洋楽を聴いてたのに英語の勉強はからっきしだった。

歌詞を「言語」としてではなく、ただ「音声」としてしか聴いてなかったからだ。

 

もっと歌詞の内容に興味を持っていたら勉強にも活きただろうけど。

サウンドにしか興味が無かったことが、今となっては悔やまれる……。