読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

ピアニストにギタリスト…ではクラリネット奏者は何と言う?

ここ数日の間にクラリネットについて書かれたブログを立て続けに目にした。

 

www.in-activism.com

www.moriasae.com

 

元クラリネット奏者である私は、なんだかそわそわウズウズしてしまった。

 

なんだ? 最近「クラリネットの日」とかでもあったのか?

近頃は何にでも記念日があるからなー。

 

…と思ったがそんな日は無かった。な~んだ、ただの偶然かぁ。ちょっと残念。

 

f:id:hayaarukinomarg:20160407233643j:plain

 

ところで、ふと疑問に思ったんだけど。

 

いま「元クラリネット奏者」という表現をしたけれど、楽器の演奏者を表す言葉って楽器それぞれにあるよね。ピアニストとかギタリストとか。

 

 

クラリネット奏者って何て言うんだっけ。

 

 

あれ? 何だっけ? 現役当時も疑問に思ったはずだけど忘れちゃった。

なにしろ30年以上も前のこと。当時は調べようにも図書館で探すくらいしか出来なかっただろうから、うやむやにしてしまったのかな。

 

今ならネットで簡単に調べものができるから、ちょっと検証みようかね。

 

 

楽器演奏者の英語表現

ピアノ piano → ピアニスト pianist

ギター guiter → ギタリスト guitarist

バイオリン violin → バイオリニスト violinist

チェロ cello → チェリスト cellist

 

…………

 

トランペット trumpet→ トランぺッター trumpeter

 

ひらめいた! 同じ管楽器のクラリネットだったらクラリネッターだろ?

 

 

クラリネットclarinet → クラリネッティスト clarinetist

 

 

クラリネッティスト! 言いにくいわ!

 

 

こりゃ忘れるわ。でもなんで ist と言ったり er と言ったりするんだろ。

 

他の管楽器だと…

 

フルート flute → フルーティスト flutist

ホルン horn → ホルニスト hornist

トロンボーン trombone → トロンボーニスト trombonist

チューバ tuba → チュービスト tubist

 

チューバーじゃないんだ。

でも聞いたことないなぁ。

 

では弦楽器と管楽器の違いじゃなかったら何だ?

打楽器ならどうなる?

 

パーカッション percussion → パーカッショニスト percussionist

(パーカッションとは打楽器全般を指す)

 

ティンパニ timpani → ティンパニスト timpanist

ドラム drum → ドラマー drummer

 

ドラマー! やっと er が出てきたよ。

 

トランぺッターとかドラマーとか、カッコいいなー!

トランぺッターになりたいとかドラマーになりたいとかは言うけど、クラリネッティストになりたいとか聞いたことないよねぇ。

 

私の居た吹奏楽部は、コンクールで金賞なんて夢のまた夢ってくらいの弱小へっぽこバンドだったから、部活動としては真面目に一所懸命やってたけど、誰か目標にするプレイヤーがいた訳でもなく、ただ楽しくのんきに吹いてただけだからなぁ。北村英治になりたい訳じゃなかったし。

 

ist と er 

で、なんでトランペットとドラムの演奏者だけ er を使うのか。

 

それは trumpet と drum が動詞でもあるから……。

 

なに???

 

trumpet には「ラッパを吹く」、drum には「太鼓をたたく」という動詞の意味もあるそうだ。

へー、まったく知らなかった。

 

だから play「演奏する」が player「演奏する人」となるのと同じように er が付くのだ。名詞には ist を付ける。

 

じゃあなんでトランペットとドラムには名詞だけでなく動詞もあるの?

これはその楽器が生まれた年代が古いからなのかな、と思うのは私の推測でしかないのだが。英語はからっきしダメなんだよね。

 

ちなみに、楽器名+player と表現することも出来る。

 

サックス(サクソフォーン)は saxophonist とも言うらしいが、saxophone player と言う方が多い気がする。サックスが19世紀生まれの新しい楽器だからなのかなーと思ったり。

だから中世から演奏されてきた弦楽器とは扱いが違うのかな?

 

ラッパや太鼓は古代からあるし。

 

楽器の成り立ちを知るのも面白いな。

 

 

楽器の科学 図解でわかる楽器のしくみと音のだし方 (サイエンス・アイ新書)

楽器の科学 図解でわかる楽器のしくみと音のだし方 (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 柳田益造,足立整治,高野佐代子,菊田浩,徳弘一路,西口磯春,若槻尚斗,山田真司,小坂直敏
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2014/10/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る