読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

『無敵超人ザンボット3』がAmazonプライムで観れるじゃないかー!

 Amazonプライムビデオ観てますかー?

 

最近はKindleの読み放題とかオーディオブックの無料体験を利用してたので、動画はあまり観てなかったんだよね。

 

ガンダムシリーズが見放題になってるのは知ってたけど、なんと『無敵超人ザンボット3』まで配信されてたとは気づかなかったー! うひょー!

 

Amazonビデオ/無敵超人ザンボット3 

  

『無敵超人ザンボット3』とは

1977年に放送されたロボットアニメ。

 

第1話 ザンボ・エース登場

 

総監督は富野喜幸(現:富野由悠季)、キャラクターデザインに安彦良和
制作が名古屋テレビ×サンライズ

『機動戦士ガンダム』と同じなのである。

 

『無敵超人ザンボット3』の後継番組は『無敵鋼人ダイターン3』
その次が『機動戦士ガンダム』 

その後も連綿と続く「名古屋テレビ×サンライズ」制作の数多のロボットアニメの第一弾が、この『ザンボット3』なのだ!

 

ちなみにガンダムの次が「トライダーG7」「ダイオージャ」「ザブングル」「ダンバイン」「エルガイム」……

 

名古屋テレビすげぇぇぇー!

 

…っと、地元ひいきは置いといて。

 

www.dailymotion.com

 

 

「皆殺しの富野」

「ザンボット3」は70年代のロボットヒーロー物ではあるが、単純な勧善懲悪ストーリーではない。

主人公たち「神(じん)ファミリー」が敵メカを倒してもスッキリしないのである。

 

戦闘により町を破壊され、被害を被った一般人たちから非難ごうごう。
「神ファミリー」がいるから攻撃されるのだと責められる。

報われない主人公を見るのはつらい。

 

そして後に「皆殺しの富野」の異名を持つことになる富野由悠季の、レギュラーキャラがどんどん死んでゆく展開。

 

「人間爆弾」の恐怖…!

 

よくもまぁ、こんなの子供が観てたな。

 

絶望のラストにひとすじの救い。

必見ですわ!

 

 

 

……『ダイターン3』も配信してくれよぉ〜! 

 

サンライズ ロボットアニメ大鑑

サンライズ ロボットアニメ大鑑