霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

懐かしの特撮「キャプテンウルトラ」は今年で50周年!

f:id:hayaarukinomarg:20170108142320j:plain

 

『キャプテンウルトラ』は、円谷プロ制作の『ウルトラQ』『ウルトラマン』に続くTBSの「ウルトラシリーズ」第3弾として1967年に放送された東映制作のSF特撮番組である。

 

f:id:hayaarukinomarg:20170108142353j:plain

 

なんと50年前ですよ!

本放送の時には私はまだ生まれていないが、70年代に再放送で何度か観ていた。

  

21世紀後半 人類はついに宇宙開拓時代を迎えたが

宇宙に進出する人々を襲う未知の危険は多かった。

これは愛機シュピーゲル号とともに 宇宙の平和を守るために活躍する

キャプテンウルトラの物語である。

 

イントロのナレーションであるが、なんだが『宇宙大作戦(スタートレック)』を思い起こさせる。

『宇宙大作戦』は1966年にスタートしているので影響を受けたであろうことは想像できるが、日本での放送は1969年からのようなので『キャプテンウルトラ』の方が先に登場したことになるのだな。

 

現実世界では1961年にガガーリンが初の有人宇宙飛行を果たし、60年代は冷戦時のアメリカとソ連で宇宙開発にしのぎを削っていた。有名なアポロ11号の月面着陸は1969年なのでまだ起こっていないのだ。

 

近未来への科学の進歩には、素晴らしい夢や希望が満ちあふれていた時代である。

当時のアニメ界では一足早い1965年から66年にかけて『宇宙少年ソラン』『宇宙エース』『遊星少年パピイ』などなどSFアニメがたくさん放送されて、宇宙への関心が高まっている頃に実写ドラマで宇宙を舞台にした特撮番組が誕生したのであるから、さぞかし注目の的となったであろう。

 

そして東映東京撮影所制作では初のカラー特撮番組である。

(ちなみに東映京都撮影所の初カラー時代劇は、同じく1967年の『仮面の忍者 赤影』である!)

 

だが如何せん50年前のSF観なので、いま見るとちょっと笑っちゃうような稚拙な作りで舞台セットもチャッチイのが残念ではある。しかし宇宙ステーション「シルバースター」や、キャプテンらが乗る「シュピーゲル号」は3機分離したりしてメカニック造形はカッコ良かった。

 

f:id:hayaarukinomarg:20170108143641j:plain

f:id:hayaarukinomarg:20170108143649j:plain

 

主人公のキャプテンウルトラを演じたのは中田博久。

シルバースターで少年宇宙学校の教官をしているが、救援信号があればシュピーゲル号に乗って駆けつける。

f:id:hayaarukinomarg:20170108143806j:plain

後に時代劇の悪代官役でお馴染みとなった、印象の濃い顔である。だからニヤっと笑うとちょっと怖いんだよなぁ。

 

SF作品では定番の万能ロボット「ハック

シュピーゲル号に乗りキャプテンと行動を共にする。

f:id:hayaarukinomarg:20170108143949j:plain

蛇腹の腕が懐かしい感じ。ロケット攻撃も出来ちゃう大活躍で、しかもカワイイ奴。

 

仲間の異星人「キケロのジョー」は小林稔侍。

f:id:hayaarukinomarg:20170108144017j:plain

2時間サスペンスドラマなどでは切れ者なのか冴えないおっさんなのか、つかみどころの無い役を演じているが、若い頃にはこんな役もやっていたのだ。

シリーズ通して出ていたのかと思っていたが、雑誌の人気投票で不人気だったため中盤で降板していた。

たしかにお調子者キャラがウザくて嫌いだったわ。

 

アカネ隊員

宇宙学校の教官。変装捜査も得意。優秀でキレイなお姉様。

f:id:hayaarukinomarg:20170108144147j:plain

ヘアスタイルに時代を感じる。

シリーズ後半ではジョーに代わってシュピーゲル号に搭乗するようになり大活躍。

 

隣は生徒のケンジくん。単独行動でトラブルに首を突っ込みがちキャラ。

 

 

太陽系を侵略しようとする「バンデル星人

f:id:hayaarukinomarg:20170108145140j:plain

うわぁ〜、気持ち悪っ

コイツに襲われるシーンが怖かったわ〜。

 

 

シリーズ前半が「バンデル星人編」で、後半からは路線変更され「怪獣ぞくぞくシリーズ」となり主題歌も変わった。

 

www.youtube.com

 

後半の主題歌「宇宙マーチ」はコチラからどうぞ

 

2曲とも作曲は冨田勲。カッコいいんだー!!!

 

でも主題歌はよく覚えてるんだけど、後半の内容はあまり覚えてないんだよね。キケロのジョーの印象が強すぎて後半は忘れてしまっている。

それとも再放送のたびに前半ばかり繰り返し観ていたんだろうか。

 

 

前番組の『ウルトラマン』は「空想特撮シリーズ」だったが、『キャプテンウルトラ』は「宇宙特撮シリーズ」と冠している。

しかし『キャプテンウルトラ』の後継番組は無い。

 

これまで沢山の特撮番組が制作されてきたが、思い返してみると宇宙を舞台にした作品は数少ない。やはり地球上を舞台にした方が経費が抑えられるので敬遠されてきたのだろう。

 

今年は50周年でもあることだし、『キャプテンウルトラ』はもっと注目されても良いと思うんだけど。

どうよ?

 

【2017.1.20追記】

Amazonプライムビデオ見放題で配信がはじまりました!

キャプテンウルトラ/Amazonプライムビデオ

 

ニュープライスDVD発売!