霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

『アクマイザー3』がAmazonプライムビデオに来たー!

いや〜、ブログ書くの一週間ぶりになってしまいました。

前回書いたファイアーエムブレムヒーローズが楽しくて楽しくて、遊びまくってたらあっという間に一週間経ってしまったよ。

 

こりゃいかん!

そろそろネタを仕込まなきゃと思ったら、またまたAmazonプライムビデオに70年代特撮が追加されましたよー!

  

がんばれ!!ロボコン

 

Amazonプライムビデオ/がんばれ!!ロボコン

ロボットランドから7体のロボットがやってきました。彼らは最高のロボットである「A級ロボット」を目指し、ロボット学校に通いながらそれぞれ人間社会に貢献をし始めます。A級ロボット「ガンツ先生」の採点で100点が取れればハートマークがひとつもらえて、10個たまればA級ロボットの仲間入り。半人前だけどロボ根性だけがとりえのロボコンも、大山家に居候しながらA級目指してがんばります。だけどいつも失敗ばかり。今日もガンツ先生の「ローボコン、0点」の声が響き渡りますが、それでもロボコンは仲間と一緒にA級目指して、ロボ根性で頑張ってます。

 

1974年から放送され大人気だった特撮コメディ。全118話

バレリーナのロビンちゃんが可愛かったねー。

ロボコンって、車輪走行したりプロペラで空を飛んだり、なにげに高性能なのに努力が空回りして、盛大なドジっぷりが面白かった。

ロボコンの超合金ほしかったな〜!

 

コンドールマン

Amazonプライムビデオ/コンドールマン

人間の悪い心と醜い欲望から生まれたモンスター一族が人類を征服すべく動き出した。平和組織「世界の旗」のメンバー・三矢一心は、尊敬する国連事務局次長キムトンを暗殺したモンスター一族の殺し屋を追ってたどり着いたアメリカ・ネバダ砂漠で、古代ムー帝国の守り神・ドラゴンコンドルとその卵を発見するが、モンスター一族の襲撃で命を落としてしまう。古代帝国の呪術者・タバは、ドラゴンコンドルの鋼の肉体とゴールデンコンドルの闘志、そして、三矢一心の正義を愛する心を一体化させ、合成鳥人コンドールマンを誕生させる。正義のシンボル・コンドールマンはモンスター一族が日本を標的に次々と展開する作戦に立ち向かう。 

 

1975年放送で全24話。

白い覆面コスチュームは、やはり『月光仮面』や『レインボーマン』と同じ川内康範が原作であったか。オリエンタルな白髭の老人も出てくるし。主題歌も子供のコーラスだし。

 

でも、私の周りで憶えてる人あまり居ないんだよね。私はノートに似顔絵描いてた記憶があるんだけど。

 

アクマイザー3

Amazonプライムビデオ/アクマイザー3

太古の昔に人類から別れ、地球内部の“ダウン・ワールド”で暮らしはじめたアクマ族。厳しい環境に適応するため、妖しい魔力と高度な科学力を身に付けた彼らは、自らの身体をサイボーグ化し地上制圧を開始した。人間を母に持つアクマ族の青年・ザビタンは、アクマ族の思想に反発しダウン・ワールドを脱走。ザビタンを討伐する使命を帯びて追ってきたイビル、ガブラを仲間に加え、人類のため・平和のために戦う「アクマイザー3」を結成しアクマ族に反旗を翻した。裏切り者を抹殺すべく、アクマ族は3人の親友や恋人、恩師をはじめとする部隊長たちを続々と送り込むが、アクマイザー3はアクマ族連隊長メザロード、総帥団長ゲベルという難敵を倒す。だが、アクマ族の陰の支配者・大魔王ガルバーによってゲベルの持つ不滅の盾に封じ込められた呪いの力が魂を封じ込めてしまった・・・。 

 

1975年から1976年にかけて放送された。全38話

サーベルのアクションがカッコいい三銃士ヒーロー。

 

特撮ヒーローって普段は人間の姿で生活してることが多いけど、アクマイザー3は変身しないから声優さんがアフレコしてるんだよね。

主人公ザビタンの声は井上真樹夫だから、とにかくカッコいいんだ!

井上真樹夫といえば『巨人の星』の花形満とか『ルパン三世』の石川五ェ門とか、キャプテン・ハーロックとかキザな二枚目役が有名。

ザビタンの似顔絵もよく描いてたな。

 

主題歌はOP・EDともに水木一郎で、テンポが良くノリノリで大好きだ! 

 

 

懐かしいっすねー!