霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

『ウルトラQ』がAmazonプライムビデオに追加されたー!

『ウルトラQ』ご存知ですか?

『ウルトラマン』の前番組で、1966年に放送されたモノクロの特撮番組です。

 

Amazonプライムビデオでは「ウルトラシリーズ」がたくさん配信されていますが、ついに第1作 『ウルトラQ』が追加されました!

 

ウルトラQ(1966年) 

宇宙における地球と自然界のバランスが崩れた時に発生する数々の怪現象。星川航空のパイロット・万城目淳と助手の戸川一平、そして毎日新報のカメラマン・江戸川由利子たちは、ユーモラスに、ときにシリアスに事件に立ち向かっていく。 円谷プロ製作テレビシリーズの第1作。日本全国に怪獣ブームを巻き起こした作品。 Amazonビデオ/ウルトラQ

 

私が生まれる前の白黒作品です。

白黒テレビが家にあったことは微かに覚えている。だけど物心つく頃にはカラーテレビになっていた。カラーテレビが普及してもまだ白黒番組もいくつか放送されていたが、子供の頃に『ウルトラQ』を観たことはありません。

同じ1966年にカラー制作された『ウルトラマン』は何度も再放送していたけれど、モノクロの『ウルトラQ』は再放送していたのかどうかも記憶にないくらいです。

 

だから『ウルトラQ』という番組はよく知らない幻の番組だったけど、「カネゴン」とか「ケムール人」とかは本で見たのか知ってました。有名でしたよね。

でも子供の頃は『ウルトラQ』を観てみたいとは思ってなかったですね。

時代遅れの白黒番組だし、正義のヒーローが出てこないって「それ面白いの?」って印象でした。

 

それが大人になるにつれ、色んな情報を目にするたびに段々興味がわいてきて「観てみたいな!」に変ってきました。

 

カラー化に驚いた!

なんと2011年に『ウルトラQ』がカラー化されたのです!

現在のデジタル技術はすごいですね。

 

『総天然色ウルトラQ』

タイトルの総天然色って表現が懐かしくて良いですねぇ。気が利いてます。

 

そして、この2011年にカラー化の際にリマスターされたオリジナルのモノクロ版がWOWOWで放送されて、ついに観ることが出来たのです!

(2013年には「総天然色」も放送されました)

 

 

感激しました。ヒーローが出てこなくても面白い!

いや、むしろヒーローが居ないことでより一層人間の置かれている状況を深く考えさせられるというか。

 

ヒーロー不在でどのようにストーリーを締めくくるのか、ぜひ観て欲しい伝説の作品です。

 

ウルトラQをAmazonビデオ-プライム・ビデオで

 

配信はモノクロ版。全28話です。

 

 

『総天然色ウルトラQ』のブルーレイやDVDには、カラー版とモノクロ版の両方収録されています。