霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

秋なのに、聞こえてこないなぁ。

わー、9月ももう終わり。明日から10月、はやっ。

昼間はまだまだ暑いと思っていたが、風が涼しくなってきた。

 

冷房を使わなくなって窓を開けて過ごすようになる頃には、近くの小学校から鼓笛の練習が聞こえてきたりして、

「そろそろ運動会か。懐かしいな、頑張ってるなぁ」

と思う。小学校の高学年のときに鼓笛隊で小太鼓を叩いた経験があるからだ。

 

f:id:hayaarukinomarg:20170930205525j:plain

 

体育は苦手だったから運動会も好きではなかったが、小学校の鼓笛隊や中学からはブラスバンドで演奏を披露する場に変わってからは楽しみな行事になった。

 

運動会に向けて数々の行進曲を練習していたから、今でも夏の終わり頃から行進曲が恋しくなる。

 

「旧友」「雷神」「忠誠」「星条旗よ永遠なれ」「ワシントン・ポスト」「キング・コットン」「エル・カピタン」「士官候補生」「美中の美」「錨を上げて」「海を越える握手」などなど…

 

思いつくまま挙げてみたが、もう曲名とメロディはごちゃまぜでこんがらかってしまっているのだけれど。もう30年以上も前のことだもんなー。

 

と、しみじみ思い出しながら今日も行進曲のCDを聴いていたのだが。

 

「そういえば鼓笛の練習が聞こえてこないな…?」

 

そろそろグラウンドに出てマーチングの練習も大詰めの頃だから、今日あたりは聞こえてきても…。

おかしいな。

 

小学校は近いとはいえ見える距離ではないし、側を通ることもないので様子をうかがい知ることは出来ない。

運動会の時期が変わった?

でも春にもそんな気配は無かったと思うし。気がつかなかっただけだろうか。

 

今までも聞こえるといっても、太鼓の音がドンドコドンドコと風に乗って流れてくる程度で、金管楽器のメロディは聞こえないから何の曲を演奏しているかまでは分からなかったのだけれど。

 

近頃は騒音問題とか、クラブ活動の拘束時間とか、いろいろ配慮しなければいけない時代になったんだよね。子供いないから知らんけども。その影響なのかな。

 

わざわざ運動会を観にいくことはないが、鼓笛の音が聞こえてこないとちょっと寂しい。

 

夏の盆踊りにしても、昔は町内のおば樣方が何週間も前から広場に集まって練習しているのが聞こえてきたのに、近年はどこでやってるのか分からないし。人も集まらないんだろうな。

 

子供の頃に感じていた季節感とか、風物詩がだんだん失われていくなぁ…。

 

 

行進曲を聴いて元気出そ!