霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

ミステリ

逢坂みえこ『獣医者正宗捕物帳』は、ホームズ好き必見のミステリマンガだった!

うあぁ…。 いつの間にやら1ヶ月もブログ書いてなかったよ。 いかんね。 1週間くらい経つと「そろそろ書かんとなぁ」と危機感を持つが、10日過ぎてしまうと「まぁいっか」になってしまって、そのままゴールデンウィークに入ってしまいズルズルと放置してし…

野村萬斎の名探偵ポアロ再び! ドラマ『黒井戸殺し』放送!

原作:アガサ・クリスティー×脚本:三谷幸喜で『オリエント急行殺人事件』がドラマ化されたのが2015年1月のこと。 舞台はイギリスから日本へ変更され、野村萬斎が演じた名探偵ポアロのキャラクターには度肝を抜かれました。 あれから3年。 なんと! 第2弾の…

天海祐希主演『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』の感想

アガサ・クリスティ原作のドラマ化。 昨年の『そして誰もいなくなった』の放送から早一年。 今年はミス・マープル作品、そして主演が天海祐希ということで、ドラマ化の第一報から大変期待が膨らんで待ちこがれていました。 …しかし、キャスティングにはちょ…

アガサ・クリスティのミス・マープル作品を天海祐希と沢村一樹でドラマ化!

昨年3月に「ミステリの女王」アガサ・クリスティ原作の『そして誰もいなくなった』が仲間由紀恵主演でドラマ化され、渡瀬恒彦の遺作となったことでも話題となった。 あれからもうじき1年になるのか。 そして、今年もまたアガサ・クリスティの名作がドラマ…

『シャーロック・ホームズの古典事件帖』が素晴らしい!

今朝、12月に注文していた本が届いた。 嬉しさのあまり珍しくツイートしてしまった。 本が届いた。今日はいい日だ。 pic.twitter.com/fXR2ix5n0d— 早歩きのマーグ (@hayaarukinomarg) 2018年1月20日

Kindleでハヤカワ海外ミステリが50%OFFなので、またしてもホームズ本を買い込んで…

早いもので9月ももう10日。 まだまだ暑いけど朝晩は涼しくなってきました。 あぁ! 9月になってからまだブログ書いて無いじゃないか。 なんてこった。いつの間にそんなに経ってしまったんだろう…。 さて、気を取り直して。 現在 Amazon Kindle ストアで、…

渡瀬恒彦の遺作となってしまったドラマ『そして誰もいなくなった』の感想

【3.27 加筆しましたので、第二夜後半のネタバレに注意!】 アガサ・クリスティーの名作ミステリ『そして誰もいなくなった』がスペシャルドラマになった。 とても楽しみにしていたのだけれど、出演している渡瀬恒彦が先日亡くなった。 このドラマが遺作とな…

アガサ・クリスティー『そして誰もいなくなった』が仲間由紀恵主演で2夜連続のドラマスペシャルに!

ミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作『そして誰もいなくなった』が、仲間由紀恵主演で3月25日・26日の2夜連続ドラマスペシャルとして放送される。 www.tv-asahi.co.jp

山中峯太郎ホームズが復活した!

山中峯太郎ホームズってわかりますか? 私は以前こんな記事を書いてます。 hayaarukinomarg.hatenablog.com うはぁ! ブログ始めたばっかりの、なんて素朴な記事なんだっ! それはさておき。 昔なつかし、小学校の図書室に「少年探偵団」や「怪盗ルパン」と…

【ホームズ】マスグレーヴ家の儀式書の翻訳の違い

今回は、私の非常にピンポイントな興味についての備忘録となっておりますので、ご了承ください。 (あ、いつものことか) 先日読ませていただいたブログで、私にしては珍しくつぶやきました。 呪文なんて昔からの伝承の言葉なんだから古めかしい言い回しの方…

『シャーロック 忌まわしき花嫁』やっと観れたので、ちょびっと感想を。

5月9日に録画しておいた『シャーロック 忌まわしき花嫁』をやっと観れたぁ。 [現代版シャーロック]同様に原作ネタ満載で、重箱の隅々まで突っつきたくなる作品だった! 感動のあまり変なテンションになっている感想 冒頭は[現代版]の名場面が流れる。結…

江戸川乱歩が著作権フリーとなり、読み放題になるぞ!

今年2016年、ついに江戸川乱歩が死後50年を経てパブリックドメイン(著作権フリー)になった。 「青空文庫」では元日にさっそく『二銭銅貨』が公開され自由に読めるようになっています。 まさか江戸川乱歩を読み放題の時代が来ようとは! 江戸川乱歩 学校の…

白黒映画のホームズもなかなか面白いのだ

「シャーロック・ホームズ」は映画創成期から何度も映像化され幾人もの俳優がホームズを演じてきたが、その中でも英国グラナダTVが1984年から制作したドラマでホームズを演じたジェレミー・ブレットが最高のホームズであるという評価に異論のある人はまずい…

もうすぐポワロの再放送が始まるよ! ついでに『赤富士鷹』も再放送して下さい!

今週末の土曜から「名探偵ポワロ」の再放送が始まりますね。 ポワロといえば先日、ポワロの吹き替えをしていた熊倉一雄さんが亡くなりました。 「ひょっこりひょうたん島」とか「ヒッチコック劇場」とか名演は色々あるけど、私のイメージはやはり鬼太郎の主…

『名探偵キャサリン』が可愛くなって復活!

9月5日に放送された『名探偵キャサリン』観ました。 ミステリーの女王、山村美紗原作の2時間サスペンスドラマ『名探偵キャサリン』が装いも新たに生まれ変わったのです。 これまでは、かたせ梨乃主演でシリーズ化されてましたが、今度のキャサリンは『マッサ…

『シャーロック・ホームズの冒険』もGYAO! で無料配信はじまりました!

原作に最も近いと評されるジェレミー・ブレット主演の英国グラナダTV制作ドラマ。 先日の『名探偵ポワロ』に続き、GYAO! で無料配信がはじまりました。 これもやはり字幕版です。1~3話が18日まで、19日から4~6話が配信予定。 追記:現在は第1話のみ無料と…

『名探偵ポワロ』 GYAO! で無料配信中です!

アガサ・クリスティー原作の海外ドラマ『名探偵ポワロ』がGYAO! で無料配信されてます。 追記:現在は第1話のみ無料となっています。(話数限定無料は定期的に繰り返しやってますね) 第1話から第3話が8日までの配信で、9日から第4話から第6話が配信予定です…

ホームズパロディのカウンセリング本「性格は変えられる ホームズとワトソンに学ぶ心理学講座」小林 司/著

著者の故 小林司氏は日本シャーロック・ホームズ・クラブを創設し、ホームズ研究本も多数出版してきた精神科医。 この本はカウンセリング本でありながらホームズパロディ本でもあります。 性格は変えられる[Kindle版] posted with ヨメレバ 小林司 PHP研究所…

島田荘司のホームズパスティーシュ『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』に抱腹絶倒

先日ドラマ化された御手洗潔シリーズの作者 島田荘司氏はホームズ物語の冒頭部分だけで、どのエピソードか判別できるほどの筋金入りのシャーロッキアンだそうです。 そんな島田氏の長編7作目がこの『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』で、夏目漱石が英国留学してい…

レックス・スタウトの「ネロ・ウルフ」シリーズって知ってます?

レックス・スタウトはアガサ・クリスティーやエラリー・クイーンと同じミステリ黄金時代の作家。 アメリカではホームズに迫る程の人気シリーズらしいのですが、なぜか日本での知名度はあんまり…。 ネロ・ウルフはニューヨークの私立探偵。体重百数十kgの巨漢…

ポアロはチョコレート好き

今日はバレンタインデー。バレンタインデーといえばチョコレート。 そしてチョコレートといえば、名探偵ポアロの大好物ホットチョコレート! おじさんがチョコレート好きってなんか面白い。 作者のアガサ・クリスティーはポアロをベルギー人にしたので、ベル…

シャーロック・ホームズ物語へのススメ。〈おすすめの文庫〉

【2018.4.13更新】 シャーロック・ホームズといえば誰もが知っているであろう名探偵。 小さい頃に読んだことのある人は多いでしょう。 新しいドラマや映画も大ヒットしましたが、原作をちゃんと読んだことのある人は少ないかもしれません。 児童書だけで終わ…

「わが愛しのホームズ」ホームズパスティーシュの傑作、22年ぶりに復刊!

「ワトソン、君はぼくが何もわかっていないと思っていたのかい?」 シャーロック・ホームズの物語はコナン・ドイル以外の作家が書いた多種多様のパスティーシュがあります。まるでドイルが書いたかのような本物っぽい作品もあれば、全く違う設定のホームズも…

山中峯太郎のホームズが読みたい

かつて小学校の図書室にずらりと並んだハードカバーのホームズや怪盗ルパン。読んだことのある人も多いんじゃないかな。 でも私は、あのボロボロになった本に抵抗があって図書室の本は苦手でした。 一人っ子なので使い古された物への免疫がなかったのです。 …

「ミス・マープル」もリマスター版で再放送

ミステリーの女王アガサ・クリスティー原作の英国ドラマシリーズ。 リマスター版になって英国ののどかな風景が美しい! ロンドン郊外のセント・メアリ・ミード村で編み物や庭いじりを楽しむおばあちゃん。 安楽椅子探偵のイメージがありますが、意外とあちこ…

「シャーロック・ホームズの冒険」リマスター版の吹き替え問題

映像化されたホームズの決定版と評されるジェレミー・ブレット主演の英国ドラマシリーズ(1984~)。 リマスターにより美麗に蘇った映像で再放送されていて大感激です。 ですがひとつ不満があるのです。それは吹き替え。 時折、洋画は字幕か吹き替えかの論争…

「オリエント急行殺人事件」登場人物のことなど。

やはり野村萬斎の演技がネットで話題になっているようですね。 なので、もう少しこのネタで引っ張ってみようw もう飽きた? まあそう言わずに。 第2夜はまだ見終わってないし、事件の真相を犯人目線で描かれるのであまり感想は書けないだろうから登場人物に…

三谷版「オリエント急行殺人事件」第1夜を観て。

フジテレビ開局55周年特別企画ということで豪華キャストを揃え、三谷幸喜が海外の既存の映像作品をかなりリスペクトした作品に仕上がっています。 印象は1974年製作のイギリス映画に近い感じか。 ポアロの決定版といわれるデビット・スーシェのTVシリーズの…

三谷幸喜版「オリエント急行殺人事件」2夜連続放送!

// アガサ・クリスティー原作「オリエント急行殺人事件」 超有名なミステリ作品、もちろん読んでます。 クリスティーは作品が多いので全ては読んでませんが、ポアロとマープルは大好きです。面白みのあるミステリが好きで、海外ドラマも役者がキュートでお気…