霧が晴れたら早歩き

昔テレビっ子のアラフィフが、自分の好きだった物を再認識するブログ

アガサ・クリスティのミス・マープル作品を天海祐希と沢村一樹でドラマ化!

昨年3月に「ミステリの女王」アガサ・クリスティ原作の『そして誰もいなくなった』が仲間由紀恵主演でドラマ化され、渡瀬恒彦の遺作となったことでも話題となった。

 

あれからもうじき1年になるのか。

 

そして、今年もまたアガサ・クリスティの名作がドラマ化されるという情報が舞い込んできた!

老婦人探偵のミス・マープルシリーズ『パディントン発4時50分』と『鏡は横にひび割れて』の2作品が二夜連続放送されます。主演は天海祐希と沢村一樹。

www.tv-asahi.co.jp

 

f:id:hayaarukinomarg:20180202001641j:plain

 

あれ? ミス・マープルは?

 

 

パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~

主演は天海祐希。

 

原作のあらすじは、

ミス・マープルの友人が列車に乗っている時、隣の線路を並走していた列車内の殺人事件を目撃してしまう。しかし翌日になってもニュースも出ず、不審に思い問い合わせるが列車からも線路周辺からも死体は見つからなかった。

警察もあてにならないのでミス・マープルは独自捜査を開始。線路脇の屋敷に手がかりが有ると推理し、知り合いの家政婦を屋敷に送り込み潜入捜査をさせることにした…。

 

この家政婦が、家政婦にしておくのはもったいない程のバリバリキャリアウーマン的なカッコいい出来過ぎな女性なので、てっきり天海祐希がこの家政婦なのかと思ったのだが。

 

 原作では鋭い洞察力により難事件を解決に導く老婦人として描かれていますが、今回、日本版にアレンジするにあたって、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”という華麗な経歴を持つデキる女、天乃瞳子(あまの・とうこ)に大胆に生まれ変わります!

 

あれ? ミス・マープル(に相当する)役が天海祐希なのか。

さてはミス・マープルと家政婦を合体させてオリジナルキャラを主役にしたんだな。

 

 ある夕方、瞳子の義母が『特急オリオン』に乗っていたところ、並走していた『寝台特急朝霧』内で男が女性の首を絞めているのを目撃。すぐさま通報したものの、寝ぼけていたとして車掌も警察も取り合いません。

 そんな義母の汚名を返上するため真相究明に立ちあがった瞳子は、犯人が車内から死体を投棄したものと推理。死体が投げ込まれたのは、沿線に広がる豪邸の敷地内だと考え、“ある人物”をその屋敷に潜入させます。

 

あれ? 潜入する家政婦は別にいるんだ。

すっかり予想が外れてしまったぞ。

 

しかし「“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”という華麗な経歴を持つデキる女」を演じる天海祐希は、さぞかしカッコいいことだろう!

 

 

大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~

主演は沢村一樹。

昨年のドラマ『そして誰もいなくなった』で登場した原作にはないオリジナルキャラの名警部が再登場する。

 

ということは、ミス・マープルは出てこない大胆アレンジになっているんだな。

そもそもタイトルからおかしい。大女優は死なないんだが。

 

 大女優が開いた豪華絢爛なパーティーで起きたひとつの殺人事件。犯人の標的は、その大女優だったのではないかと見られる中、第2、第3の殺人が起きていく――という謎多き連続殺人を、スリリングに描いていきます。

 

なんだ、大女優殺人事件じゃなくて「大女優が開いたパーティーで殺人事件」なら原作通りだ。良かった、そこは変わってなくて。

 

 

いずれにせよ、まだ主演しか発表されていない。

『パディントン~』の家政婦は誰なのか?

『鏡は横に~』の大女優は誰なのか?

 

3月の放送がとっても楽しみである。

 

 

【続報】

放送日が明らかになりました。

第一夜 2018年3月24日(土)夜9:00〜

第二夜 2018年3月25日(日)夜9:00〜

 

追加キャストも発表されています。

アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル|テレビ朝日

 

大女優役は黒木瞳さんか!

とっても楽しみー!